HOME>イチオシ情報>当たる電話占いとは?電話占いのデメリットと賢い利用法とは?

電話を使った占いとは?

占い師に鑑定をしてほしいけど、直接占い師のお店に行くのは不安という人におすすなのが、電話占いです。電話占いは、現役の占い師が電話越しで利用者の話から適格なアドバイスと占い結果を伝えてくれるので、人気の占い方法になっています。占い方法は人によって違いますが、話の中で霊視を行いこれからの運命を予想してくれる人もいます。

対面占いと電話占いとの比較

対面占いの場合

お店を構えている占い師の場合はネットや電話予約で、占い師の予定を押さえます。占い師の得意分野によって違いますが、占いの仕方をたくさん知っている人は、鑑定時間にたくさんの占い方法で多角的に占い結果を鑑定してくれます。しかし、人気の占い師の場合、予約が取れなかったり、占い師が自分と合わない場合もあります。また、占い師によっては料金を高く設定している人もいます。

電話占いの場合

電話占いは、たくさんの占い師の中から自分が占ってほしい占い師に鑑定をお願いする事ができます。また、顔を合わせなくても良いので、普段は相談できないような悩みも言いやすい良さがあります。また、場所を選ばず相談できるのも電話占いの良さです。

当たる電話占いとは?電話占いのデメリットと賢い利用法とは?

星座

電話占いで相談できない内容も

電話占いは自分の悩みを相談できるのが良い所ですが、内容によって相談ができないものもあります。失せ物探しや、ギャンブル、病気の診断、人の死については相談する事ができません。占い師に相談する際は覚えておきましょう。

電話占いのデメリットについて

オンライン占い

電話ですぐできるので、占い師に依存してしまう

電話占いは、いつでも占いができる利点がありますが、利用しやすいからと何でも相談をする癖をつけてしまうと、占い師に依存してしまう可能性があります。占いはあくまで、その人の人生が上手くいくように手助けをする目的のものなので、占い師を頼るタイミングは自分で見極める事が大切です。

時間を気にしていないと料金がかさんでしまう

電話占いは気軽にできるので、ついつい長話をしてしまいがちです。しかし電話占いは時間制で料金が発生してしまうので、時間を気にせずに喋り続けてしまうと、鑑定料が高くなってしまう危険があります。喋りすぎを防止するには、鑑定したい事を事前に決めておいたり、自分で時間を測ったり、占い師に時間の経過を知らせるように伝えておくと良いでしょう。

占い師の能力にバラつきがある

電話占いは占い師の幅が魅力ですが、その分能力も人によってバラバラです。占い師の風潮には、対面での鑑定をする前に電話占いで経験を積むとものがあります。なので、サイトによっては、新米の占い師が多く所属している場合もあります。電話占いを利用する場合は、確かな経験を積んだ当たる占い師が所属する所をえらぶようにしましょう。

広告募集中